2012.9.17
  • あめ
  • あめ

都会の中のオアシス!等々力渓谷で癒しの時。

この記事を送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、前々から気になっていた、等々力渓谷に行ってきました。
最近少し疲れ気味だったので、パワースポットとも言われる等々力(とどろき)渓谷でパワーをもらえるといいな~なんて思いながら、向かいました。

等々力駅から等々力渓谷入り口へ

等々力渓谷は、東京23区内という都心のど真ん中にもかかわらず、
すぐ近くを環八が通っているなんて信じられないくらい自然豊かな場所でした。

東急大井町線の等々力駅から徒歩3分くらいで渓谷の入り口に到着します。

 

メガネ橋(下記の赤い橋です)↓と呼ばれる橋のすぐ横に、下に降りる階段がありました。
階段を降りる手前には、「等々力渓谷入口」という看板が設置されています。

等々力渓谷入り口:メガネ橋
等々力渓谷入り口:看板

等々力渓谷入り口:階段そこの階段をずんずんと下りていきます。
階段は段数がそこまで多いわけじゃないので、特に疲れることもなく降り切ることができました。

手すりも設置されているので、安心して階段を下りることができます。

 

階段を下りると等々力渓谷の案内板があります。

案内板を見つつ、まわりを見回しているとお昼寝中の猫ちゃんを発見!

早速、盗撮!(笑)
猫って快適で涼しい場所を知ってるんですよね♪♪
さすが!

等々力渓谷案内図
等々力渓谷猫
等々力渓谷川沿い
等々力渓谷石畳

等々力渓谷:渓谷内1
等々力渓谷:渓谷内2
等々力渓谷:渓谷内3
あとはひたすら川沿いを歩いていきます。

石畳が敷いてあったりして、一応歩道?というか歩く道は舗装までいきませんが、整えられています。

この日は外気温が35度前後あって、暑い中、等々力渓谷を訪れたわけなんですが渓谷の中が外よりもだいぶ涼しくて、びっくりしました。

照りつけるような日差しも、木々にさえぎられて、ところどころ気の隙間から日が差し込む程度でした。結構薄暗かったですね。

でもその隙間から差し込む日差しも、すごくきれいでした!

なんか少しとなりのトトロの世界に入ったような・・そんな雰囲気でした!
(あくまでも私の主観ですが。笑

等々力渓谷公園
中盤くらいには、等々力渓谷公園というものがありました。

公園といっても広場のような感じで、特に何かがあるわけじゃなかったです。
トイレはありました(;^ω^)

時計の右側にあるパネルには、等々力渓谷の成り立ちや、
なぜ等々力という名前が付いたのかなどが書かれていました。
等々力渓谷の湧き水
等々力渓谷内にはいたるところから、湧水が流れ出ていました。

都内で湧水のあるところに行く機会なんてなかなかないので、
ちょっとマイナスイオンを感じられたような気がしました。

あと、人工的な音はほとんど聞こえないんですが、
虫や鳥の声がすごかったです( `・ω・´)
ひぐらしだったり、山鳩だったり、蝉だったりがものすごい勢いで鳴いてました。大合唱といっても過言ではないくらいのレベルで!

秋口になったら鈴虫とかも鳴くかもしれませんね。
途中何人かの人とすれ違うことがあったんですけど、
基本的に人はそんなにたくさんはいませんでした。

ですので、ちょっと一人でのんびりお散歩したいな、なんてときに良いかもしれません!

そして、等々力渓谷は、オフィスのビル群や都会のごみごみした感じに疲れちゃったな、
というときには持って来いの場所かもしれません。

なかなか癒される素敵スポットでした!
等々力渓谷スクラッチ
帰りに、運気が上がったかどうか試そうと思って
スクラッチやったんですけど、当たりませんでしたー(;^ω^)残念。。

等々力渓谷公式サイト:http://www.city.setagaya.tokyo.jp/topics/tamagawa/chiiki/chiikishinkoubousai/todorokikeikokutop/todorokikeikokutop.html

アクセス:東急大井町線等々力駅より徒歩約4分

エルネ探検隊メンバー紹介
  • rss
  • feedly