2013.4.5
  • あめ
  • あめ

東京アウトドアウィークエンド

この記事を送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年3月16日(土)~3月17日(日)、東京渋谷区 代々木公園で
東京アウトドアウイークエンドが開催された。

最新アウトドアグッズの展示や人気ブランドのアウトレット販売、
LIVE&DJステージ、体験型アクティビティなど東京発最先端の
アウトドアスタイル&カルチャーが凝縮された盛りだくさんの
イベントであった。
http://s.elne.jp/YgyPRP

イベントレポートとともにアウトドアシーズンに突入するこの時期、
是非チェックしておきたい最新グッズやカルチャーをご紹介!東京アウトドアウィークエンド:イベントレポート

★必見★ 最新アウトドアグッズ

入場して目を惹くのが様々なテントの数々。
東京アウトドアウィークエンド:テント

最近のテントはカラーバリエーションも豊富で
見ているだけでワクワクしてくる。東京アウトドアウィークエンド:テント2
「山ガール」「アウトドア女子」がはやってるためか、女性向けのかわいらしいテントも。
こんなかわいいテントならアウトドア好きでなくても欲しくなってしまうかも?
東京アウトドアウィークエンド:テント3

そんなたくさんのテントの中から特に気になったのは、コレ!
東京アウトドアウィークエンド:THE CAVE エアフレームテント

なんて面白い形!まるで宇宙基地のようである。

しかもこのテント、空気をいれて膨らませるタイプのものでなんと約1分ほどで設営できるのだとか。
ちなみに空気をいれる前はこんな感じ。
東京アウトドアウィークエンド:THE CAVE エアフレームテント2

これはドイツ・ハンブルクHEIMPLANET(ヘイムプラネット)社
「THE CAVE エアフレームテント」というものだそう。

全高125cmで重さは超軽量サイズの5.2kg。
設置面積は5㎡で最大6名が座れる他、大人3名まで横になり眠ることが
可能とのこと。
価格は専用ポンプセット付で73,500円(税込)。
欲しくなった方はこちらから http://s.elne.jp/10ft5UZ

テント以外にも様々なアウトドアが楽しくなるグッズが
展示されていた。

①例えばコレ。
丸太かと思いきや実はクッション!
こんなクッションならアウトドアの雰囲気が
もっと盛り上がるかも。
東京アウトドアウィークエンド:クッション・ポーチ
ポーチタイプも。

②絶対便利!
スウェーデン発のアウトドアギアブランド
『WILDO』社のSpork(スポーク)。
スプーン、フォーク、ナイフが1つになっている。
東京アウトドアウィークエンド:『WILDO』社のSpork(スポーク)

このほかにも アウトドア食器セット「キャンプ ア ボックス」や小さくなるコップなど様々ラインナップ。
「キャンプ ア ボックス」にはまな板や調味料ケースもついている。
調味料ケースは1つのボトルに3つの種類の調味料がいれれるようになっており、とても便利そう!
このコンパクトさはあらゆるアウトドアシーンで大活躍するはず。
東京アウトドアウィークエンド:キャンプ ア ボックス

③衝撃!手持ちの車があっというまにキャンピングカー!
まるで幌馬車のよう。トレイラーを車の後ろにつなげることでキャンピングカーのようになるそうだ。
トレイラーの後ろはキッチン、中はベッドスペースになっている。 http://s.elne.jp/YUUACk
東京アウトドアウィークエンド:キャンピングカー

アウトドアで美味しいコーヒーを!

アウトドアカルチャーのひとつとして、野外で美味しくコーヒーを飲む講座が開かれた。
アウトドアディレクター、マーケターの吉田 豊氏にアウトドアでの美味しいコーヒーの楽しみ方を教えていただいた。
東京アウトドアウィークエンド:「パーコレーター」

まず、おいしいコーヒーを入れる条件はいつでも
(1)分量が正確であること
(2)使用するコーヒーメーカーにあった挽き方の豆を使用していること
(3)抽出する時間と温度、
であるが野外という自宅より悪条件な場所で簡単に、
そしていつでも平均的においしいコーヒーを入れるコツは
「パーコレーター」というコーヒーメーカーを使用することだそう。

分量の水とコーヒー豆をパーコレーターの中に入れて火にかけるだけでOK。
自分の好みの濃さになるまで何度か味見をしながら抽出していき、
好みの濃さになったら火からおろしてカップへ注ぐだけ。
野外でペーパーやネルドリップだと抽出する段階でどんどんコーヒーが冷めてしまうがパーコレーターだと温度を一定に保ったまま
抽出することができる。
しかも、みんなでキャンプ!など人数が多いときでも一人ひとりの好みに応じた濃さのコーヒーが作れる、と
パーコレーターはとってもアウトドア向きのコーヒーメーカーなのだ。
ちなみに、パーコレーターを使用する際、コーヒー豆は「粗挽き」がよいとのこと。

アウトドア向きな「パーコレーター」でのおいしいコーヒーの淹れ方のほかに「ドリップ」や「プレス」、
「エスプレッソ」、「ナポリターナ」など様々なコーヒーの淹れ方を教えていただいた。
東京アウトドアウィークエンド:ナポリターナ
ちなみに、写真は「ナポリターナ」というイタリア ナポリ式のコーヒー抽出方法。
エスプレッソメーカーが発明される前より使用されていたコーヒーメーカーだそう。
プレス式のような濃厚なコーヒーが楽しめる。

ナポリターナ用の抽出メーカーはこちら http://s.elne.jp/XdHUMH

編集後記

紹介した以外にも多数の商品やアウトドアファションのファッションショーなどもあり、
まさに最新のアウトドアスタイル&カルチャーを満喫することができるイベントだった。

ちなみに代々木公園では毎月、様々なイベントが開催されている。
興味のある方は足を運んでみてはいかが?

●直近のスケジュール———————————————-
2013/4/20(土)・21(日):アースデイ東京2013
2013/5/11(土)・12(日):タイ・フェスティバル2013
2013/5/18(土)・19(日):ワンラブジャマイカフェスティバル2013
——————————————————————

エルネ探検隊メンバー紹介
  • rss
  • feedly