2016.2.18
  • かねごん
  • かねごん

まだ混んでる?清澄白河のブルーボトルコーヒーへ行ってみた♪

この記事を送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで大人気のコーヒーショップ、
Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)が
東京の下町、清澄白河にオープンしてから約1年(2015年2月6日オープン)

オープン当時から話題となり、大行例が出来ていたが、
今はどうなんだろ?と思い、仕事帰りに立ち寄ることに♪

清澄白河という街は、アートとカフェが有名であり、
下町らしいのどかな景観が広がっているスポット。

ブルーボトルコーヒー清澄白河店は、
都営地下鉄と東京メトロが乗り入れしている清澄白河駅が最寄りです。

所在地は、東京都江東区。
営業時間は8:00~19:00。年中無休。

清澄白河駅A3出口から徒歩8分程度の場所にあり、
住宅街の中にポツンと立地しているため、見落とす可能性大!

正式名称は、清澄白河ロースタリー&カフェ。
公式サイトによると、海外各地から届いた豆が積み上がった倉庫の中で、
大きな焙煎機で煎られる豆を見ながら、
バリスタたちが入れるコーヒーを飲める場所とのことです。

外観はこちら
Blue Bottle Coffee2
Blue Bottle Coffee1
Blue Bottle Coffee3
ロゴが印象的(*^_^*)

店内は、オシャレな雰囲気。
Blue Bottle Coffee10
Blue Bottle Coffee11
Blue Bottle Coffee4

平日の夜、閉店間際(2016/2/17、18:45)に訪れたためか、
行列はほとんどなく、スムーズに購入出来ました♪

カプチーノ Single Originを購入(600円)。
Blue Bottle Coffee6
Blue Bottle Coffee7

メニューはこちら。
Blue Bottle Coffee5

味は、ほどよい苦みと甘さがあり、
リピートしたくなる深い味わいのコーヒーでした。
カフェの雰囲気もそう思わせてくれるのかもしれません♪

せっかくなので、コーヒー豆も購入。店員さんに
「水出しアイスコーヒーに合いそうなコーヒー豆を下さい」と相談。

Blue Bottle Coffee9

ジャイアント・ステップス

 

定員さんにお話を聞くと、土日はまだ行列が出来るとのことです。
並びたくない場合、平日夜に来店するのがオススメです!!

本場サンフランシスコのブルーボトルコーヒーレポートはこちら↓
http://tanken.elne.jp/gourmet/211/

 

エルネ探検隊メンバー紹介
  • rss
  • feedly