2012.10.4
  • あめ
  • あめ

サンダルやパンプスの靴擦れから足を守る方法!

この記事を送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ちゃみです。
私はネットショッピングで靴を買うことがよくあります。
その際、試し履きが出来ないのでサイズが合わない…なんてこともよくあります。

ECサイトによっては無料で返品交換などもしれくれるところもありますがそうじゃないところも結構ありますよね?

私の場合は、大抵サイズが大きめの場合が多いのですが、少し大きめのパンプスとかサンダルって、靴擦れがしやすいんですよね。
以前は泣く泣く、その靴たちを捨ててしまうことがあったり、オークションで売ったりしたことがありました。でもそれって折角買ったのにもったいなさ過ぎ。。

気に入って買った靴なのに履けないなんて…Σ(゚Д゚;)
というような悲しい気持ちになりたくなかったので、うまい対処法がないかを色々調べてみました。

1.靴擦れ対策グッズを使う

最近の靴擦れ対策のグッズはとても種類が豊富です。
一番メジャーなのはパンプスなど、かかとの部分に貼って、かかとを保護するものではないでしょうか?

サンダルやパンプスの靴擦れから足を守る方法!:ドクターショール ヒールストッパー
サンダルやパンプスの靴擦れから足を守る方法!:ジェルヒール

↑これは少しサイズの大きな靴
(歩くとかかとがカパカパしてしまうパンプスなど)の大きさ調節もできるので便利です。
個人的には、かなりお世話になっているグッズです。

サンダルやパンプスの靴擦れから足を守る方法!:ジェルスポットクッション
あと靴に当たって痛い部分をポイント的にカバーしてくれる、ジェル・スポット・クッションというものもあります。
↑これは足の親指の付け根や、小指の付け根部分など側面が当たって痛い靴などに貼って、痛みを軽減してくれるアイテムです。
これも私は良く使います。ピンポイントで痛い部分をカバーできるのでかなり重宝してます。

サンダルやパンプスの靴擦れから足を守る方法!:ジェルストラップクッション
サンダルやパンプスの靴擦れから足を守る方法!:パフィージェル
↑そのほかにも、トングサンダルや下駄などの鼻緒部分での靴擦れを
防止するものや、ストラップパンプスなどのストラップが当たる部分に貼って
ストラップでの靴擦れを予防するグッズもあります。
サンダルやパンプスの靴擦れから足を守る方法!:フィッティングぴろー
↑つま先が痛い時には、前すべりを防ぐようなアイテムもあります。

靴擦れには、絆創膏などで簡易的に対策をしている人も多いかもしれませんが、こういったグッズを使えば絆創膏も無駄にならず、見た目もきれいです。
それに足が痛いのに無理して合わない靴を履いていると、痛みを庇おうとして歩き方が歪み、姿勢も悪くなってしまうので注意です。

ちなみに、このようなフットケアグッズは100均にも売っていたりしますので、薬局で買う前に100均をチェックすることをおすすめします。
薬局などで買うと、やっぱり100均よりは値段が高いので…ww

2.素足?でパンプスをはく場合の対策

最近素足でパンプスを履いているような方が多く見受けられます。
かくいう私もそうなんですが、素足でパンプスを履くと結構な確立で靴擦れするんですよね。
だからといって靴下を履くのも見た目的にどうかなぁというときにフットカバーを使用します。

フットカバーはいわゆる靴下なんですが、履き口がひろく、パンプスからも見えないような作りになっているようなものが多いです。
最近は、色々なバリエーションのフットカバーが販売されてますので、わざと見せて可愛く見せるようなものもあります。

個人的にはシンプルなものを良く履いているんですが、足の裏部分にクッションが付いていたりして足の痛みを緩和してくるようなフットカバーや、
脱げにくく工夫されているフットカバーをよく履きます。

サンダルやパンプスの靴擦れから足を守る方法!:フットカバー1
サンダルやパンプスの靴擦れから足を守る方法!:フットカバー2

足に汗をかいたりすると靴が汚れたりしそうですし、
それを防止する意味でもフットカバーはかなり便利なアイテムの一つと言えると思います。

他にもトレンカと合体したフットカバーなど色々あります。

3.サイズの小さめの靴を買ってしまった場合

履いてみたら少しサイズが小さくてきつかった…なんてこともあるかと思います。
そんなときは、靴のリペアショップに行ってみてください。靴の素材にもよりますが、革靴とかであれば結構な確立で伸ばしてもらえます。

あとは市販のシューストレッチャーなどを自分で購入して、伸ばしてみるという手もあります。
専用のクリームやスプレーをなどを塗りこんで1~2週間置いておけば、そこそこ伸びるようですよ。
ちなみにまだ私は自分で靴伸ばしをしたことがないので、今度サイズ小さめの靴を購入してしまった場合は、試してみようと思います。

ちなみに、ネットではなくリアル店舗で靴を買うときは、午前中ではなく、午後~夕方に買うのが良いようです。
足は起きて時間が経つにつれてむくんでいき、サイズが少し大きくなるので、その時間に合わせてフィッテングなどをするようにしましょう。

靴擦れ対策をしていても靴擦れしてしまったら…

水ぶくれの靴擦れの場合は、つぶさずに絆創膏などで覆って、水ぶくれが引くのを待つのが一番良い対処法のようです。
無理に潰して、皮が破けたりすると、色素沈着してしまい、治るのに余計に時間がかかってしまうのでそこは注意です。
お風呂などに入るときなどに、そこの傷がしみたりして痛い思いをしちゃいますから、なるべくいじらないでおきましょう。

エルネ探検隊メンバー紹介
  • rss
  • feedly