2012.11.2
  • あめ
  • あめ

旧古河庭園のバラフェスティバル

この記事を送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、初めて旧古河庭園(きゅうふるかわていえん)に行ってきました。
以前から、都内の有名な庭園を巡ってみたいなと思っていて、庭園についてネットで色々検索をしていました。

その中で、都立9庭園なるものがあることを知りました。旧古河庭園はその9つの中の一つの庭園になります。

旧古河庭園の他にはどんな公園があるのかというと、
・浜離宮恩賜庭園
・旧芝離宮恩賜庭園
・小石川後楽園
・六義園
・向島百花園
・清澄庭園
・旧岩崎邸庭園
・殿ヶ谷戸庭園
があります。

小石川後楽園や六義園などは結構有名なので聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

ということで、旧古河庭園をお散歩してきましたので、簡単にですがレポートします。

旧古河庭園は、JR京浜東北線の上中里駅から徒歩7分、
東京メトロ南北線西ヶ原駅(N15)から徒歩7分の場所にあります。

入園料は
・一般及び中学生 150円
・65歳以上は70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
・20名以上の団体
一般及び中学生 120円
65歳以上 50円

ちなみに、みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)は無料公開日のようです。

10月13日(土)~28日(日)まで秋のバラフェスティバルが開催されているとのことでしたので、その期間中に訪れてみました。

旧古河庭園の見どころは、「洋館」「西洋庭園」「日本庭園」「枯滝」「心字池」などです。

まず入り口を入り右に進むと、左手に洋館が見えてきます。
洋館の中にも入れるようなのですが、事前に往復ハガキによる申し込みが必要なようで申込みをしないと入れない形になっていました。
でも外から見る洋館もとても素敵なものでした。
お花に囲まれている洋館は、とっても雰囲気のある建物に見えました。

旧古河庭園のバラフェスティバル:洋館1
旧古河庭園のバラフェスティバル:洋館2
旧古河庭園のバラフェスティバル:洋館3
旧古河庭園のバラフェスティバル:洋館4

その前には、バラやマリーゴールドなどの花が咲いています。
バラは様々な種類のものがあり、一つ一つに、バラの名称が書かれた看板?のようなものがついていました。

旧古河庭園のバラフェスティバル:バラ1
旧古河庭園のバラフェスティバル:バラ2
旧古河庭園のバラフェスティバル:バラ3
旧古河庭園のバラフェスティバル:バラ4

先日の雨で少しバラの花が散ってしまったような部分もありましたが、咲いているものはとっても綺麗でした。

私はバラには詳しくないので、こんなに色々な名前の種類のバラがあるのか~と驚きつつも、
花を愛でるのは久しぶりだなぁと思い穏やかな気持ちになりました。

平日の午後でしたが、比較的人も多く、バラフェスティバルに興味を持ってこられた方が結構いるんだなと思いました。
携帯のカメラで撮影をする人や、本格的な1眼レフなどで撮影する人など老若男女が各々の楽しみ方をしていました。

旧古河庭園のバラフェスティバル:西洋庭園1
旧古河庭園のバラフェスティバル:西洋庭園2
旧古河庭園のバラフェスティバル:西洋庭園3
西洋庭園を抜けて進んでいくと、心字池が見えてきます。
心字池で一番目を引くのは、池に浮かぶように見える雪見型灯篭でしょうか。

旧古河庭園のバラフェスティバル:心字池・雪見型灯篭
旧古河庭園のバラフェスティバル:心字池
旧古河庭園のバラフェスティバル:心字池・カモ
旧古河庭園のバラフェスティバル:心字池・もみじ

池には、カモが泳いでいました。(可愛らしい☆彡)
カモしか居ないのかな?と思っていたら、鯉や亀も泳いでいました。
鯉は結構立派で、撮影をしようとしたら、水がかかるくらい飛び跳ねたり…(;^ω^)

他にも滝が流れていたり、綺麗なモミジがあったり、心落ち着ける庭園でした。

随所にベンチなどもあるので、休憩しながら回ることも出来ますし、園内に売店などもあるので、いろいろ覗いてみると面白いと思います。

●今後の催し物●
11月17日(土)~12月2日(日)の期間中、
バラと紅葉の鮮やかな色の重なりを楽しめるバラと紅葉のハーモニーが行われますよ☆彡

是非、機会がありましたら旧古河庭園、訪れてみてくださいねヾ(*´∀`*)ノ

エルネ探検隊メンバー紹介
  • rss
  • feedly