2012.11.4
  • あめ
  • あめ

プチネタ:秋の夜長に読みたい&おすすめ本ランキング

この記事を送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月に入り、だいぶ秋めいてきました。秋と言えば芸術、食欲、スポーツなどいろいろありますが、
今回は読書というものにフォーカスしていきたいと思います。

先日、エルネパークの何でも質問部で、エルネメンバーのみなさんに秋の夜長に読みたい(おすすめ)小説と漫画をつぶやいてもらいました。
エルネでは、アートレビューなどに参加してくださったりする、読書などに関心をお持ちの方が結構多くいらっしゃいますので、
エルネメンバーの皆様のおすすめの本を、是非参考にしてみてくださいね( `・ω・´)

おすすめの小説について

プチネタ:秋の夜長に読みたい&おすすめ本ランキング:おすすめ小説

つぶやきは、全部で581件の発言がありまして、
「ない、読まない」という方が
5分の1くらいいました。

発言の内容を分析してみますと、

【ジャンル別】
・ミステリーや推理物:約90票
・歴史小説:約33票
少数派ですと、SF小説、エッセイや恋愛小説、古典などのご意見がありました。

【作家別】に比較してみますと、

東野圭吾さん:16票
京極夏彦さん:11票
星新一さん:4票
西村京太郎さん:3票
宮部みゆきさん:3票
夏目漱石さん:3票
アガサクリスティさん:3票

少数意見では、江國香織さん、雫井脩介さん、三島由紀夫さん、松本清張さん、太宰治さん、伊坂幸太郎さんなどのご意見が出ていました。

余談ですが、意外とエルネスタッフの中には読書好きが多いです。
伊坂幸太郎さんや村上春樹さんの作品はエルネスタッフの間でも、流行があったりしました!
エルネ調査隊のみちゃこんとちゃみも読書が好きで、よく本を貸し借りしています。
最近では奥田英朗さんの作品や、松岡圭祐さんの万能鑑定士シリーズをお互いに貸し借りし合ってます。

本筋に戻りまして、【作品別】の集計結果をお伝えします。

・源氏物語:8票
・銀河英雄伝説:4票
・三国志:4票
・三毛猫ホームズシリーズ:4票
・グインサーガ:3票

少数意見となりますが、白夜行、模倣犯、1Q84、カラマーゾフの兄弟、罪と罰、悪の教典、図書館戦争シリーズ、オーデュボンの祈りなどがありました。

白夜行模倣犯は映画化もされていますので、知ってる方も多いと思いますが、映画で見るのと小説で読むのはまた違った感じで読めるので
秋の夜長におすすめです。

小説の方が自分で色々イメージしながら読むことも出来ますしね!

※発言データの属性情報
プチネタ:秋の夜長に読みたい&おすすめ本ランキング:属性情報

おすすめのマンガについて

プチネタ:秋の夜長に読みたい&おすすめ本ランキング:おすすめマンガ

漫画に対してでは、
全部で602件の発言がありまして、
「特にない、読まない」という方が
3分の1くらいいました。

その他の具体的なタイトル名を
発言してくれた人たちのデータを集計し、
秋の夜長に読みたい(おすすめ)漫画ランキングを発表しますヾ(*´∀`*)ノ

1位:43票 ONE PIECE
2位:24票 サザエさん
3位:15票 ジョジョシリーズ、スラムダンク
4位:12票 名探偵コナン
5位:9票 宇宙兄弟
6位:8票 ドラえもん
7位:7票 三国志、こち亀
8位:6票 夏目友人帳、火の鳥、ちはやふる
9位:5票 ブラックジャック、君に届け
10位:4票 美味しんぼ、動物のお医者さん

やはりコミックス売上記録の1位に君臨する、ONE PIECEは強いですね。
私も一昨年、その当時出ていたONE PIECEの全巻まとめ買いをしましたw
今も新刊が出るたびに発売日に買ってしまう、ONE PIECEファンですw

ジョジョシリーズも長編作の代表といっても過言ではない作品だと思います。
7位のこち亀もそうですね。こち亀は国民的アニメ&漫画といえるかと思います。

名探偵コナンや宇宙兄弟はアニメでもお馴染みですよね!

秋の夜長に読むというお題に起因するのかもしれませんが、長編作が比較的多いように思いました。
こういうときじゃないとなかなか長い作品って読む機会がないかもしれませんしね。

少数の方の意見の作品で、個人的におすすめなのが、AKIRAやもやしもん、銀の匙ですね。
AKIRAはアニメ部でも私が推してるんですが、原作の漫画の方が壮大で圧巻です。
もやしもんと銀の匙は農業大学、農業高校のお話なんですが、為になることも多いし、食べ物や動物について、いつもと違う視点で
考えたりできる作品なのでおすすめです!

※発言データの属性情報
プチネタ:秋の夜長に読みたい&おすすめ本ランキング:おすすめマンガ属性情報

エルネ経由で本を買うならこちらから

 

エルネ探検隊メンバー紹介
  • rss
  • feedly