2015.3.24
  • みちゃこん
  • みちゃこん

伊豆大島のゆるキャラ、あんこ猫がかわいすぎる♥

この記事を送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは、どーんと!あんこ猫さん♥

DSC_0934

まんまる顔に切れ長の目、そしておちょぼ口。なーんてキュート♥♥♥

 

こんにちは、みちゃこんです。
2015年2月、「椿まつり」が開かれている伊豆大島(東京都大島町)に行ってきました。「伊豆大島椿まつり」は毎年1月から3月にかけて開催されているお祭りです。今年は、1月25日から3月22日まで行われ、今回で60回目の開催でした。

1427090302159372

1427090115159368

1427090220159370

 

冒頭の写真は伊豆大島の観光協会でお出迎えしてくれたのは島の伝統衣装、あんこ衣装をまとった「あんこ猫」の置物です。

ちなみに、『あんこさん』とは伊豆大島の方言で、

目上の女性に対する敬称、お姉さんが訛ったものとされています(姉っこ、姉こ、あんこ)。特徴は、絣の着物に前垂れ、頭に手ぬぐいです。特に前垂れは前掛けとは言わず、着物を締める帯の代わりをしたためあんこ衣装には帯がありません。以前は特別な衣装ではなく、普段着または作業着として着られていました。現在では、お姉さんと言うよりもこの衣装を着た女性の通称として使用しています。
参照元:伊豆大島町公式サイト

 

あんこ猫のあまりの可愛さに「これ売ってないんですか?」と観光協会職員の方に聞くも「商品化されていない」とのこと。うーん、残念・・うちの招き猫として連れて帰りたかったのに~

その後、島内のお土産屋さんをみてまわると観光協会にあった置物は売ってないものの「あんこ猫グッズ」をいくつか発見!
あんこ猫カムバック!ということで、おみやげ購入しました。

あんこ猫バッチDSC_1142

あんこ猫ストラップ。
DSC_1140

あんこ猫手ぬぐい
DSC_1055

 

あんこ猫は、神奈川県鎌倉市在住の現代美術家エサシトモコさんが粘土を素焼きして作る猫「カオデカクン」シリーズの一つで、2011年から毎夏開かれる「アートアイランズTOKYO国際現代美術展」で生まれたそう。

1427090162159369

今では土石流災害から復興を目指す大島へ福を呼び込む招き猫として島内外の人々に愛されています。

伊豆大島に行った際は、とってもキュートな「あんこ猫」、是非探してみてください♪

14270972738240

エルネ探検隊メンバー紹介
  • rss
  • feedly